ズビズバこぼれ話

同人サークルズビズバ団広報部員のちょっといい話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

滑り込み観覧

事の始まりは、ある日の瑛國丸が洩らしたこんな一言でした。


「オレ、ガンダムは見ておいた方がいい気がする!」



ドーン

Gackt似の声でしゃべり、環境保護の為に立ち上がったエコロジックガンダム


と言うわけで展示期限も差し迫っている中、
今更ながらお台場ガンダムを見に行ってきました( ゚∀゚)

8月初旬頃に冒頭で書いたようなやり取りが有ったのですが、
正式な日取りが決まったのが割と急だった為、瑛國丸、団長、筆者の3人で
瑛國丸の運転する轟沈丸に乗っての観覧という珍しい状況に^w^


しかしさすがに近くで見ると大きい!
筆者と団長はコミケ後の帰り道にゆりかもめの窓から
フライングで上半身だけはチラ見してしまっていたものの
やはり近くで拝んでみると感慨もひとしおです。


そして人が多い!w
事前予想では、草むらにニョッキリ立ったガンダムの回りを
家族連れやカップルがまばらに取り囲み、子供達がリスと戯れる
牛久大仏のような光景を想像していたのですが、
実際はまるでコミケ会場かというようなイモ洗い状態でした(゚д゚)

さらにガンダムの立っている場所は完全な砂地で、
そんな場所に多数の人が殺到している為砂埃がひどく、
遮蔽物も無いので暑いわむせるわ・・・

まあ、夏休み最後の土曜日でさらに閉会日間近となれば
しょうがないですね(^ω^;)


皆思い思いの場所からカメラを構え、ガンダムの首が動いた時には
大きな歓声があがっていました( ゚∀゚)


gundam02.jpg
バーニアマニアのイプシロン氏垂涎のアングル

ガンダムの股の間をくぐれば無病息災、家内安全のご利益があるとの事で
鉄柵の前に長大な列が出来ており、参拝客が多数並んでいます。

勿論筆者達もその列に並び、
ガンダムの足の赤いところを思う存分ペタペタしてきましたとさ^w^
  1. 2009/08/30(日) 23:29:22|
  2. 時事雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

立案したものの

明確に日にちを決めなかったのは反省だわー。
なかなか降臨許可がねぇ。
無論とん○つに許可が下りる訳が無いだろう。
そのと○かつ中に生小を痛飲する団長には驚愕だ!
「こんなので酔うわけないっつーーの!」
と後部座席で陽気に鼻歌うとは!

太陽を背にそびえ立つガンダムは素直に格好良かったね。
敗残兵気分が盛り上がるっていうか、
「わしのザクはガンダムにおとされたんじゃ。なんか白い影がぶわーっと・・・」
「おじいちゃん、いつもその話するけどやられ方がふわっとしてるわよねぇ」
みたいな事を夢想したり。
股をくぐる際写真撮影禁止かつ急かされるのは、
股間に大きな秘密があるからに違いない。
流れ出ていたあの水、あれが非常にあやしいよね。
団長だけ頭部直撃してたけど何か変化はあった?
あとあの足の大きさなら踏みつけは避けられそうで安心!

感想としては毎年MS作って並べればいいのになぁと思いました。
防砂林になるしさ。
ジムとかジムとかジムとか。
  1. 2009/09/01(火) 19:18:57 |
  2. URL |
  3. 瑛國丸 #-
  4. [ 編集]

政治的な理由(主にめんどくさい)で割愛した部分まで
詳細に書いてくれてありがとう( ^ω^)

ガンダムだけであんなに客を集められるならこれから毎年、
ガンキャノンやガンタンクにジム、勿論ジオンもザクにゲルググ、ギャンや
船の科学館にはホワイトベース、ムサイにドップやマゼラアタック等を
次々配備してもらいたいものである。

しかしガンタンクのキャタピラと砲身のリアルさにドン引きする子供多数!
  1. 2009/09/07(月) 23:10:24 |
  2. URL |
  3. ふぉれすた #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forester.blog7.fc2.com/tb.php/445-bb49e10a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。