ズビズバこぼれ話

同人サークルズビズバ団広報部員のちょっといい話

ロジ房再臨

前回、というかまさに丁度1年前に こんなこと を書いて、

>すげえぜロジクール!ロジクール最高!
>     ∩_ _∩
>     ( ゚∀゚)  ロジクールばんじゃーい        
>     ノ  /     
>     (つ ノ       
>     (ノ  
>よし!あと保証期間2年残ってるから次は1年半で壊すぞ!

等と息巻いていた筆者ですが、今年も届きました!!

logimouse.jpg

ロジクールの誇る最新鋭マウスMX-R(Revolution)です!!
勿論買ってきたわけではなく、ロジクールカスタマーサポートからの贈り物^w^


・・・え?なに?MX1000ほんとに1年半経たずに壊したの?(藁)
等とお思いの方は甘い!!ぶっちゃけ半年もたずに壊れてたんですMX1000(つД`)

症状は、シングルクリックしたつもりがダブルクリックになってしまうという
地味ながらマウスとしては極めて致命的な症状で、早くも4月辺りから
「あれ?おかしいな?」と思う事が多々有りつつも、あまりに発症が早かった為

「無線環境が悪いのかも?」と受信機をスピーカーから離してみたり

「アプリが悪さをしてるのかも?」とマウスドライバ周辺を疑ってみたり

仕舞いには「自分の指が震えてるのかも!」と自身の健康状態に
疑問を呈したりしながら我慢して使っていたのですが、
次第に病状は悪化し末期はドラッグすら満足に出来ない状態でした。

実は前回交換したMX700も充電器が壊れたのに加えて、頻度は少ないながら
同様の症状が出ていたので、さすがに気になって調べてみると・・・
なんとロジクールマウスの型番によっては極めて高い確率で発症する
有名な欠陥だったという事が判明!!Σ(゚д゚;)あんですとーっ

というかその筋で有名なスタパ斉藤氏までこの故障の餌食になっててワロタ


ちなみにこの症状は、専門用語で「チャタリング」と呼ばれる現象で、
「なんらかの原因で電気信号が断続的に送信される」状態らしいです。
ロジクールの場合、軽量化の為かコスト削減か?マウス内部で肉抜きされている
パーツが多く、主に耐久性の低さによって引き起こされている模様。


以上の事を踏まえて大手を振ってサポートに電話をし、やはり交換品は後継機に
なると聞いて、しめしめと思いながらMX1000を送り付けたのが実に4週間前。
2度のゴルァ電問い合わせ電話を経て、ようやく交換品のMX-Rが届いたのが
奇しくも去年と全く同じ日とは・・・ロジクールの粋な計らいに感服ですね^w^


これでようやくいきなりダブルクリックのストレスから開放される!と思いきや
よく調べてみるとMX-Rでも引き続きチャタリングが絶賛再現中のようで、
ロジクールユーザーの苦悩はまだ続きそうです。


というわけで、すげえぜロジクール!ロジクール最高!
     ∩_ _∩
     ( ゚∀゚)  ロジクールばんじゃーい        
     ノ  /     
     (つ ノ       
     (ノ
もしこのMX-Rも壊れたら、「え?何?今のまたチャタったんじゃねーの!?」
「まぁーたチャタりやがった!!」「チャタりktkr」等とここぞとばかりに
覚えたての単語を連発しつつサポートに送り付けるぞ!
  1. 2007/11/11(日) 20:47:27|
  2. 時事雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forester.blog7.fc2.com/tb.php/365-b1da5c17