ズビズバ団のズビズバこぼれ話

同人サークルズビズバ団広報部員のちょっといい話

FANTASTIC FOUR MOVIE MR.FANTASTIC


ファンタスティックフォームービーフィギュアシリーズ1、
ミスターファンタスティックです。


ファンタスティックフォーのリーダー、ミスターファンタスティックこと
リード・リチャーズです( ゚∀゚)ってこの4行だけで実に4回も
ファンタスティックって書いてしまいました。さすがミスター!


mvreed2.jpg
なかなかに凛々しいお顔。おそらく俳優の顔をモデリングデータとして
そのまま使ってると思われます。

映画版はチーム結成当初を描いているので、現在のイメージより若い感じ。
トレードマークである側頭部の白髪が、個体差なのか
ペイントがかなり抑え目な為さらに若く見えます。


mvreed3.jpg
おっと


mvreed4.jpg
・・・すいません驚かせてしまいましたね0w0

そう、このフィギュアはミスターファンタスティックの
ファンタスティックたる由縁、全身が伸びるゴム人間の能力を
パーツ差し替えにより完全再現できるギミック付きなのです!
だからって何もそこを伸ばさなくても・・・


mvreed5.jpg
とりあえずピッコロ大魔王。
延長パーツが重くてポーズが決められなかったり
ユルユルですぐにポロリしてしまうのはご愛嬌(´∀`)

ギミックを使用しない場合は肩関節の前後可動が有ったり
指4本が独立可動だったりと素体の出来はかなり良いです。


mvreed6.jpg
ゴ○ゴムの斧ーっ!

手足を伸ばして殴ったりは勿論、平らになって銃弾を
はね返したりボール状になってバウンド攻撃をしかけたり、
筋肉をふくらませ戸愚呂弟状態のパワーキャラになったりと
能力の用途は多岐に渡り、戦いの年季を感じさせます。


そしてこれら全てのパーツをつけたパーフェクト状態の
ミスター・ファンタスティックがこちら!



mvreed7.jpg
リード「ようしセンチネルめ覚悟し・・・ちょっ、ちょっと!ちゃんと支えて!」
センチネル「・・・・・」

何とあのセンチネルに匹敵する長身に大変身!
当然ながらこの状態ではポロリが激しすぎてイマイチ遊べません^w^;


mvreed8.jpg
こちらは別シリーズ。

左が映画版シリーズ5のミスターファンタスティックで、
右で戦国甲子園状態なのが前回紹介したシングに付属の
ベンディ・ミスターファンタスティックです。


mvreed9.jpg
これ、てっきり両手がベンダブル素材なのかと思いきや、
一切針金が仕込まれていないただの伸びるゴム素材で
グニャグニャな為ポーズのつけようがありません^w^;

顔はこっちの方が微妙に老けていて似てるかも。


mvreed10.jpg
リード「だからそこくすぐったいって!」
センチネル「・・・・」

そしてシングのオマケとは思えないベンディ(ベンダブル)
ミスターファンタスティック!四肢から胴まで全て
ベンダブル素材なので非常に遊び甲斐があります(´∀`)


mvreed11.jpg
本来はこうして、怒り狂うシングを押さえる
映画前作のワンシーンを再現するのが正しい遊び方です。

そりゃシングのパワーで暴れられたら
こんなトシちゃんみたいな顔になっちゃいますよね^w^
  1. 2007/09/19(水) 23:13:32|
  2. おもちゃ自慢|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forester.blog7.fc2.com/tb.php/353-1c93c970